原子力引き渡し訓練

本日は保護者の皆様にご協力をいただき、原子力施設における事故発生を想定した緊急引き渡し訓練を行いました。

その様子をご紹介します。

まずは、地震発生!!

みんなすぐに頭を守るためにだんごむしポーズで机の下などに隠れます!

みんな上手に隠れることができました◎

 

地震がおさまったらプレイルームに集合し、避難するときのお約束をみんなで確認!

真剣にお話を聞いています。

 

そして、その後放送で『原子力発電所で事故発生』の知らせが子どもたち、先生たちへ・・・

担任は保育Laboに集まり緊急対策本部を設置。

今後の動きをみんなで共有します。

子どもたちは避難の準備!

保護者の方々に配信で緊急避難のためのお迎えをお知らせ。

みんなそれぞれのスペースでお迎えを待ちます。

保護者の方々は引き渡しカードへの記入をしてから子どもたちのお迎えへ。

今回昨年に続き2度目の引き渡し訓練でした。どのようにしたらスムーズにお子さんをご家族のところに引き渡しができるか話し合いを行ってまいりました。もしもの災害に備えて月1回行っている避難訓練。自然災害はいつ起こるかわかりません。子どもたちの身を守るため今後も訓練を行い、緊急時に落ち着いた対応、迅速な対応が出来るように備えていきたいと思います。

本日は訓練へのご協力ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ハッピーバースデー★

次の記事

七夕まつり