公開保育研修会に参加

1月8日(土)、今月の職員“学びの日”は「ちらん中央こども園」さん・「こども園ほしのこ」さんと合同で行われました。

今回は「こども園ほしのこ」さんへ公開保育研修会へ行かせていただきました。

まずは、オリエンテーション。

そして、子どもたちの遊んでいる様子、園の環境、保育教諭の関わりなど観察。

遊びをじっくり観察させていただいた後は、午後からは3園合同の研修会。

こども園ほしのこさんの公開保育を振り返っての感想を伝えあいました。

そして担当しているクラスごとに分かれてのグループワーク。

課題点や困っていることなど共有し、それにむけての改善案を提案していきます。

保育の中での課題、困っていることなど共有し、それぞれの園でしている保育など話をし、貴重な対話の時間となりました。

→そして、各グループで話し合った内容を発表し合いました。

保育について語り合うと時間もあっという間でした。

→最後は鹿児島女子短期大学の丸太先生より講演をしていただきました。

保育の連続性、遊びの“芽生え”を“育ち”へつなげることの大切さを学びました。

 

今回保護者の皆様のご協力をいただき、公開保育研修会へ職員が参加できました。

他園を観察したり、保育を見たりすることで、自分たちの保育環境や保育を振り返るとても貴重な時間となりました。

また午後からのグループワークでは自園の職員だけでなく、他園の保育者と接する事で新たな発見や学びを得ることができました。

今回学んだことを今後に活かし子どもに寄り添った保育をしてしていきたいと思います。

ご協力いただきありがとうございました。

深い学びの時間でした。今週からの保育へいかしていきます。

本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2022年スタート!

次の記事

鏡開き