職員学びの日「音楽の祭典」

本日は、職員の園内研修『学びの日』を行いました。

今月のテーマは・・・【セカンドの行事やイベントについての考え方】

まずは先月11月13日(土)に開催された2ndフェスタについて反省点や良かった点など話し合いを行いました。

→発表

今年の2ndフェスタはコロナウィルス感染症感染拡大防止のため、9月から11月に延期になり、プログラムも当初決まっていたものから子どものその時の姿に合わせて変更しながら行いました。

年齢ごとに職員で反省点や子どもたちのこんな姿がみれて、こんな成長に繋がった・・・

など話ができる良い機会になりました。

 

その後は、2月にあるイベント『音楽の祭典』について。

「音楽の祭典」のねらいや目的について

「今の子どもたち、●●好きだよね」
「これに興味持っているよね~」
各クラスの保育者で対話を重ねました。子どもの姿をじっくり対話を通して話し合う重要な時間。

話し合いの内容をポスター発表として言語化し、方向性をみんなに発表しましたよ。
(★詳しい内容は1F掲示スペースをご覧ください。)
子ども主体の“音楽の祭典”に向け、これからどんな保育が展開されるのか、今から楽しみです(^_^)
保護者の皆様には、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

防災について学ぼう!

次の記事

お・か・し・も!