子どもと食について(全体研修)

11月6日(月)、第6回目の園内研修が行なわれました。今回は、食育推進委員会が中心となって、『子どもと食について』というテーマで食育についての学びを深めました。

 

『食べることは、生きることの源であり、心と体の発達に密接に関係している』と保育所における食育の指針にも謳われています。食育の目標に掲げてられている『①お腹がすくリズムのもてる子ども、②食べたい物、好きな物が増える子ども、③一緒に食べたい人がいる子ども、④食事作り、準備にかかわる子ども、⑤食べものを話題にする子ども』の5つの子ども像をもとに園んで取り組める食育についてグループで話し合いを行いました。ランチルームの利用の仕方やお当番活動など子どもと一緒に出来ること、保護者の共に取り組むことなどさまざまな意見が出ました。出来ることからさっそく取り組みを始めて行きたいと思います。保護者の皆様にもたくさんの情報を発信していきたいと思います。子どもの育ちのために手を取り合っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です